海外からの調達部品について

お客様のご心配、ごもっともです...

「部品を海外から調達するだって?!そんな怖いことはできない...」と、お考えの資材調達のご担当者様、その判断は間違いではありません。海外から、部品を調達するということは、言葉や文化の異なる相手からの購入になるので、理解できないことが多々起こります。また、もしも部品に不具合があると、問題を収束させることはとても難しい。

弊社にご連絡されてくるお客様には、
 「実は自分で探して海外に注文を出したのだが、新品と言っていたにも関わらず到着したものは中古で困っている...」 「返品交渉をしているのだが、相手がなんだかんだとイチャモンをつけてきて、もう諦めかけている...」

という方がいらっしゃいます。海外からのスポット調達に慣れていない会社さまにとって、この手の問題は本当にストレスで、泣き寝入りもよくあります。

 もちろん、すべてがスムーズに進む場合もありますが、残念ながら海外からの調達の場合、特にかなりの高い確率でトラブルが起こります。アメリカの会社だと思ってやり取りしていたら、実は中国の会社で、部品は中国からやってくる…。これが悲しいながら、現実です。

調達代行を使うメリットの一つ、それはリスク回避

お探しの部品名をインターネットで検索すると、何ページにもわたって電子部品を扱っている会社が表示されます。しかし、そのほとんどが海外の商社です。

一度そのすべてに対して見積依頼をしてみて下さい。(その際にどこに依頼を掛けたかメモを忘れずに!)すると約半分が「音沙汰なし」、または返事がある場合も「在庫なし」がほとんどのはずです。

それほど、ネット上の情報はいい加減です。

それでも、数社からは返事が来るでしょう。さて、見積回答をくれた相手は信頼のおける会社でしょうか?当然のように前金を要求してきますが、送金をしたら最後、あとは祈るしかないのです。

そこで、弊社がお役に立ちます。

弊社は、調達代行のプロです。有象無象の輩のいるインターネット上で、お客様に代わって信頼のできる相手を選び出し、電子部品の調達をお手伝い致します。

もちろん、仮に電子部品に不具合があったりしても、安心して下さい。保証期間は弊社が責任を持ってご返金にご対応致します。


>>調達代行を利用するメリット  探す手間が省ける。
                          部品に不具合があっても安心できる。

虎穴にいらずんば虎児を得ず
弊社にご依頼を下さるお客様は、『藁にもすがる思い』でご連絡を下さいます。
弊社は、お客様のその声にお答えできるよう、信頼できる世界中の商社に対して見積の依頼を掛け、お客様のお手元に部品をお届けできるよう日々最善の努力を致しております。

リスクを負って『虎の穴』に入って『虎の子』を掴んでくるのは弊社の役目です。
お客様は、安全なところでお待ち下さい。

入手困難な電子部品でお困りなら、苦労を背負うことなく、是非弊社にご連絡下さい。